Wednesday, April 1, 2015

New Beginnings

The start of a new semester is upon us here in Tokyo proven by the blooming cherry blossoms that shade over the streets all over the country. Hundreds (maybe thousands?) of incoming freshman crowded around the university campus, where I will be beginning my second half of sophomore year this semester, today and the entire phenomenon reminded me that I will soon be hitting the year and a half mark of moving to Japan for college. Pretty surreal. Due to all the roadblocks and busyness of the entrance ceremony, I had to take a different route to the gym for practice.
 
今日から四月。
桜も満開でとてもきれいです。
南カリフォルニアにはない日本で味わえる四季は素敵だと思います。
日本に住み始めてから一年半くらい経ちますが、わたしは春が一番好きです。
大学では朝から入学式が行われていて、駅が混雑していました。
部活の練習をする体育館に行くのにもいつもと違うルートを使って行きました。
ずっとお休みしていたブログですが、新学期が始まるということで再開しようと思います。
 
 
今年の春休みのほとんどは部活に没頭していました。
いつもより長い練習時間に慣れるまで少し時間がかかりましたが、思っていたよりも技数が増えたり、もっとむきむきになったりと、とても充実してました。
一年半住んでいた国際寮から部活生寮に引っ越し、今は雰囲気の違いにちょうど馴染んできたところです。
部活に入部してからもうすぐで一年くらい経ちますが、やっぱり日本の縦社会や礼儀などアメリカとの違いに少しストレスを感じることがあります。
母国の文化を肌で感じられるのはいい経験です。
 
Spring break was mostly practice, practice, practice (I'm a gymnast btw). Hitting the gym for longer hours than usual really required endurance and patience for my mind and body but I improved more than I ever expected...and also became a lot buffer (arm wrestle anyone?). I also moved from my international dorm to the dorm for university athletes, which was a whirlwind of surprises because of societal differences and the fact that I do not live just a few feet away from my friends anymore. All in all, I'm learning a lot about my mother country.
 
三月中旬くらいから、母国に帰っていた友達が日本に戻ってきたので、集まりました。
久しぶりに会ったので話すことがたくさんあって、笑いもたくさんありました。
待ち合わせをしたのが六本木のスタバです。
ショッピングもなにもせず、ただ4時間くらいスタバで話してました。
なぜわざわざ六本木まで行ったかというと、ChloeとSaraがそこでブランチをしていたからです。
少し遠い旅でしたが、みんなに会えて良かったです。
 
Around mid-March, my friends began coming back to Tokyo from their mother countries. We decided to get together at a Starbucks in fancy, high-class (and quite far) Roppongi. No high-end shopping, just lounging with our lattes for 4 hours talking and laughing about whatever. So why did we make the trip just for Starbucks?
Because we can.
 



フィギュアの世界選手権に影響されたRihoから
"Ayuka~アイススケートしに行こー"
とラインが来たので行ってきました。
最初は怖くて立つのに精いっぱいでずっと壁にしゃがみついていましたが、男前なRihoがわたしをリードして一緒に滑ってくれたおかげで最後のほうにはわりと普通に滑れるようになっていました。
とても楽しい一日だったのですが、内ももが筋肉痛になり、次の日の練習が辛かったです。
 
Riho has been watching the Ice Skating World Championship and texted me asking me if I wanted to go skate. Of course, I said yes.
I was terrified in the beginning even to simply stand and had to take the tiniest baby steps to move forward as I was desperately grabbing onto the wall with both hands (pretty pathetic, I know) but at the end I was able to skate alone (no hands on the wall!). Huge improvement for one day. Gotta admit that I was pretty proud. I briefly hated myself  the next day at practice when my inner thighs were sore and I had to pretend like nothing was wrong as I walked in pain. Awesome day anyways.
 





Will be uploading again soon!

マイペースのまた更新していきます。

じゃまた。

No comments:

Post a Comment