Tuesday, September 15, 2015

Sandwich with just cheese (日本語)

寝る準備ができたところで今日はゆっくり更新したいと思います。
 
大学でお昼用にSandwich du Camembert (カマンベールチーズのサンドイッチ)を頼んでチーズベースにいろいろ入っていると思っていたら、まさかのチーズだけでした。笑
でもチーズ全然違いますね!臭みがなく、ほんのり甘くて、バターのような風味がありました。
チーズたっぷり入って2ユーロとはさすが、日本に比べては安いですね。あと美味しい。ちょっと感動してしまいました。


さて、わたしは今日から授業が始まったのですが、朝からなんだかドタバタしていました。朝8時スタートの授業を選択したのですが、クラス全員が揃って先生が「〜の授業へようこそ」よ言った途端少しどよめき始めました。全く違う授業の名前で、しかも半分以上が本当の授業とは違う授業だと思い込んでクラスに出席していました。結局その授業は明日行われるはずだったということです。朝結構早く起きたし、楽しみにしていた授業なのででちょっとがっかりしてしまいました。もう少しあとに気づいたのですが、受けたかった授業がAvec TDといって、もう一つレベルの高いものだったらしくて、わたしのフランス語ではまだ無理だと判断して落としました。
次の授業はキャンパスが変わって、これもまた楽しみにしていた授業だったのですが、開始予定時間十分前に先生から今週はキャンセルというメールがきました。なんだか今日はついてないな~と感じました。
夕方の授業まで大分時間があったので一回帰り、少しおかしくなってしまった時間割を作り直し、最後の授業に向けてでました。さすがに三つともキャンセルということはなく、ちゃんと行われました。Regime de L'Obligationというクラスなのですが、内容も言語も難しく、何がどうなっているのか正直全く分かりませんでした。ヤバいはずなのに、なぜかとても冷静です。冷静過ぎて"心配"という感情がありません。授業の理解よりこの冷静さが心配です。いつものパターンなのですが、冷静な時期が過ぎるといつもどこかで失敗します。なるべく防げたらいいのですが。。。
隣に座っていた子がとても優しくて、わたしがとれなかったノートをUSBにいれてくれました。さっき読み返したのですが、もう賢さがこぼれ出ていました。普通にノートをとるのではなく先生の言っていることを聞きながらまとめて、作文のように書いてありました。さすがパリ第一ですね。前回の更新でバイトなんて言葉を書いてましたが、実現するかどうかがさらにあやふやになってきてます。思っていた以上に勉強の時間が必要な気がします。
お父さんもアメリカの大学院で勉強していた時、今のわたしの気持ちと同じだったのでしょうか。全くの異国で友達を作る余裕もなく、とりあえずついていくのに必死。わたし達子供のため、家族のために苦労してくれたと思うとと感謝の気持ちでいっぱいになると同時に、それを乗り越えて実際に成功を収めた姿をみるとやっぱりモチベーションがでますね。こういうことを面と向かっていうと少し面倒くさくなるお父さんなので、ブログを読んでいるお母さんを通してでも伝わればいいかな。
 
明日も頑張ります!
 
 

No comments:

Post a Comment