Skip to main content

Sandwich with just cheese (日本語)

寝る準備ができたところで今日はゆっくり更新したいと思います。
 
大学でお昼用にSandwich du Camembert (カマンベールチーズのサンドイッチ)を頼んでチーズベースにいろいろ入っていると思っていたら、まさかのチーズだけでした。笑
でもチーズ全然違いますね!臭みがなく、ほんのり甘くて、バターのような風味がありました。
チーズたっぷり入って2ユーロとはさすが、日本に比べては安いですね。あと美味しい。ちょっと感動してしまいました。


さて、わたしは今日から授業が始まったのですが、朝からなんだかドタバタしていました。朝8時スタートの授業を選択したのですが、クラス全員が揃って先生が「〜の授業へようこそ」よ言った途端少しどよめき始めました。全く違う授業の名前で、しかも半分以上が本当の授業とは違う授業だと思い込んでクラスに出席していました。結局その授業は明日行われるはずだったということです。朝結構早く起きたし、楽しみにしていた授業なのででちょっとがっかりしてしまいました。もう少しあとに気づいたのですが、受けたかった授業がAvec TDといって、もう一つレベルの高いものだったらしくて、わたしのフランス語ではまだ無理だと判断して落としました。
次の授業はキャンパスが変わって、これもまた楽しみにしていた授業だったのですが、開始予定時間十分前に先生から今週はキャンセルというメールがきました。なんだか今日はついてないな~と感じました。
夕方の授業まで大分時間があったので一回帰り、少しおかしくなってしまった時間割を作り直し、最後の授業に向けてでました。さすがに三つともキャンセルということはなく、ちゃんと行われました。Regime de L'Obligationというクラスなのですが、内容も言語も難しく、何がどうなっているのか正直全く分かりませんでした。ヤバいはずなのに、なぜかとても冷静です。冷静過ぎて"心配"という感情がありません。授業の理解よりこの冷静さが心配です。いつものパターンなのですが、冷静な時期が過ぎるといつもどこかで失敗します。なるべく防げたらいいのですが。。。
隣に座っていた子がとても優しくて、わたしがとれなかったノートをUSBにいれてくれました。さっき読み返したのですが、もう賢さがこぼれ出ていました。普通にノートをとるのではなく先生の言っていることを聞きながらまとめて、作文のように書いてありました。さすがパリ第一ですね。前回の更新でバイトなんて言葉を書いてましたが、実現するかどうかがさらにあやふやになってきてます。思っていた以上に勉強の時間が必要な気がします。
お父さんもアメリカの大学院で勉強していた時、今のわたしの気持ちと同じだったのでしょうか。全くの異国で友達を作る余裕もなく、とりあえずついていくのに必死。わたし達子供のため、家族のために苦労してくれたと思うとと感謝の気持ちでいっぱいになると同時に、それを乗り越えて実際に成功を収めた姿をみるとやっぱりモチベーションがでますね。こういうことを面と向かっていうと少し面倒くさくなるお父さんなので、ブログを読んでいるお母さんを通してでも伝わればいいかな。
 
明日も頑張ります!
 
 

Comments

Popular posts from this blog

アップするの忘れてたちょっと前の

今日は用事でOpéraの方に行ってきました。いつもならちょっと早く出て、散歩しながら行こうかなとも思うのですが、今日はたまたま大雨。傘の上手な使い方をいまいち理解していないというか下手なわたしは、正直さしていてあまり意味がなかった様な気がします。笑 さすがに歩くのはちょっと大変だなと思ったので、今回はメトロⓂ️を使うことにしました。 帰りにも少しだけ入ったGalerie Lafayetteを一周してきました。高級ブランドがたくさんあり、さすがに買い物はできませんでしたが、見ているだけでも楽しい空間でした。靴のコーナーを撮り忘れてしまったことがちょっと悔しいです。ちょっと変わった形や色のものからクラシックな形のものまでたくさんあって、モール全体をわたしのウォークインクローゼットにしたいくらいでした。



前回入れなかったユニクロ。 ちょ〜オシャレでした。 お店のレイアウト、ディスプレー全てがなんだか高級感たっぷりでした。 値段も日本より少し高め?のような気もしました。


じゃまた。

Tokyo Career Forum

Saturday:
There are days when it is just not my day. Today's that day.
I literally spent all morning lying down catching up on Vlogmas videos and then sitting down at the library reading document after document for my thesis...like I could not have been more mute and yet I feel absolutely drained. And I had actually intended to write a few pages for my thesis but I have absolutely no motivation and ended up doing the "easy stuff" and just collected data.

On a brighter note, I finally got a haircut. My reason for liking to have shorter hair in the winter is quite simple: I hate having my hair get static-y after wrapping it around with my scarf. Japan has this wonderful opportunity to be a "Cut Model" and get a haircut for maybe a fourth or a fifth of the original price. Basically, trainees or assistants of the salons practice different styles on you and maybe snap a few before and after photos. Some people prefer to have their hair done by professionals but ho…

Exploring Paris Solo

One of the reasons why I really love Paris is that it's a great place to be for soloist like me. I prefer wandering alone at my own pace, although having company is great as well. Either way, exploring a city alone has really allowed me to get in touch with myself and make my own discoveries and meet new people. It was just one of those days when my insides were nudging me to get out and that is exactly what I did.
パリが好きな大きな理由の1つが1人でも街を楽しむことができることです。他の人と探検するのもいいですが、1人だからこそ自分のペースでじっくり楽しめたり、美術家で面白いおじいちゃんと話が盛り上がったりすなど新しい出会いがあるんだな、とこの街にに来て改めて思うようになりました。
I've always wanted to brunch at Angelina and thought, why not just go? I took a trip down to Rue Rivoli and ordered the brunch best. Aaaaa the famous chocolat chaud was just as smooth and decadent as I had heard it was. It was like drinking a melted chocolate bar. (*all of my photos showed up yellow, I don't know why but please overlook it)
そんなわたしですが、ある日とりあえず外に出たいと思い、ほとんどノープランの1日を過ごしました。ずっと前からAngelinaでブランチをしたいなと思っていたので、まずはそこに行くことにし…