Thursday, November 5, 2015

Salon du Chocolat Paris 2015 (日本語)

もう秋ですね。
前回の更新から大分景色も変わってきています。
朝の登校中も地面は落ち葉でいっぱいになっています。


そんなわたしですが、先週Salon du Chocolatに行ってきました。
Salon du Chocolatとは世界で数か所毎年行われるチョコレートの世界大会・展示会です。
世界各国のチョコレートの味見もできるという夢のようなイベントです。
先週ちょうど授業がお休みだったので、大学の友達とチョコレートを堪能してきました。


食べるチョコレートだけではなく、今年のテーマである”自然”をもとにした銅像やファッションのエリアにはドレスなども並べてありました。





各国の有名チョコレートブランドなどが店舗を構え、少しづつ味見をさせてもらえました。
個性豊かな商品がたくさん並んでいて、見ているだけでもとても楽しい気分になれました。


フォアグラ、サーモン、やバジルトマトなど面白い味のマカロンを見つけつい買ってしまいました。
どれも甘いのですが、上手く味がマッチしていてとても美味しかったです。
個人的に一番好きだったのがサーモンのマカロンです。
ほんのりスモークサーモンの香りがして、癖になりそうな味でした。



スイーツをテーマにしたキャンドルのコーナー。
こういうのを見ると買いたくなってしまいますね。
実は冬休みの間のヨーロッパ旅行を企画しているので、節約モードになっています。
今回は買うのを我慢しました。


フォアグラとチョコレートがブレンドされた(?)パンの塗り物のお店です。
口がチョコレートでいっぱいだったので、お口直しにわたしは普通のサンドイッチを頼みました。







日本の店舗が本当に多くて驚きました。
角を曲がるたび日本のお店を見るくらいたくさん来ていたのですが、残念ながらその写真がなぜか携帯から消えていました。
アップできなくて残念です。

アップの回数がマイペース過ぎてごめんなさい。
またすぐアップします。

じゃまた。

1 comment:

  1. ブログがなかなか見られないので今日はメールしようと思って、取り敢えずブログを開いたところです。
    元気そうで何より。ヨーロッパ旅行いいね。10ヶ月の限られた期間なので十分楽しんで見聞を広めて下さい。
    病気しないよう気をつけてね。

    ReplyDelete