Friday, December 30, 2016

My 2016 Rewind

2016年も残すはあと少し!
毎年こうやって一年を振り返りながら新年の抱負を考えるこの時間が大好きです。
2015年もよかったですが、2016年はその何倍も楽しくて、充実した一年のなりました。
今年かかわった全ての人と経験に感謝です。

ます最初に、フランスでの1年留学から無事に帰ってくることができて本当に良かったです。
あっという間の一年でしたが、思い返してみると家の近くでテロが起きたり、個人的にもヨーロッパ旅行をし、家族を心配させるなど色々あった時間でした。
二つ目は家族が全員健康に新年も迎えられることに感謝です。

さて、少しだけ今年を振り返ってみたいと思います。

1月
友達とのドイツ旅行からパリに戻り、年明け早々フランスで初めての期末試験を経験しました。何が何だかよく分からず始まって終わった試験期間で、残念な結果がほとんどだったものの、なんとか乗り越えられました。その他では、せっかくのパリでの留学ということでLe Pantheonやシャンゼリゼに行ったり、色んなところを見に行こうとパリ中を散歩して回ってました。

2月
フランスは留学生であろうと、26歳以下だったら無料で入れる美術館。博物館がたくさんあるので、美術館巡りをしていました。ピカソの美術館、オルセー美術館、中世時代の博物館など、ぼーっとしながら回るのが幸せのひと時でした。バイトの仲間ともさらに仲が良くなった1カ月で、同じに21歳の二人とちょっといいお店に初めて行ったりと新しい経験ができました。ちょっと辛かったのが風邪を引いてしまったこと。

3月
日本から友達が遊びに来てくれていたので、二人でパリを回りました。サクレクールの上からパリを見渡したり、エッフェル塔近くのカフェでお昼をしたり、たくさん歩き、たくさん笑い、たくさん新しい思い出ができた1週間でした。その他ではファッションウィーク中、ジュエリー会社の通訳のお仕事ができたことが印象に残っています。この経験のおかげで今までとは新しい分野でのお仕事の可能性のことを考え始めたり、将来のことをより深く考え始めるようになりました。

4月
この頃からパリも少しづつ温かくなり、Pere Lachaise墓場や毎日横を通っていたノートルダム教会の中にやっと入ってみたり、ベルサイユ宮殿の中を回ったり、本当にとても楽しい一か月でした。あと、バイトの友達と美味しいフランス料理を食べに行ったりとフランスを満喫できました。

5
パリ第一での留学の最後の一か月でした。たくさんの人に言いましたが、自分の小ささを実感させられる一年でした。若いうちに気づくことができて良かったなと思えたと同時に、小さいなりにこれからも頑張っていこうと思えるようになりました。一つ本当に嬉しくてずっと覚えているのが、ある授業の口頭試験で”しっかり勉強していたのがわかるね。”と先生に褒められたことです。試験中、下手なフランス語で必死に説明した結果、授業を合格できたことが5月で一番の思い出です。日常の生活ではBle Sucreというベーカリーのクロワッサンとパンオショコラに出会って、あまりの美味しさに感動したことを覚えています。

6月
念願のヨーロッパのバックパッキング旅行ができました。アムステルダム、ベルリン、ワルシャワ、プラハ、ウィーン、ベネチア、ローマ、ミラノの2週間に6カ国を詰め込んだアドベンチャーのような経験ができました。美しい光景の裏にある深い歴史を学びながら、新しい人にたくさん出会い、世界には面白い人がたくさんいるんだなということを改めて学びました。新し場所を冒険する楽しさに目覚めた2週間でもありました。

7月
10か月間お世話になった日本食レストランでのバイトを辞め、航空会社での約1か月半のインターンシップが始まりました。とても優秀な先輩方のもとで初めてたくさんのフランス人の従業員と一緒に空港で働いていました。毎日が刺激的で、楽しくて、サプライズたっぷりでした。たくさん学ぶことができた経験となりました。

8月
パリでの最後の一か月。パリが好きすぎてずっといたいと思ってました。お世話になった人に会いに行ったり、新しい人に出会ったり、人に恵まれていた一か月でした。最後の旅行はお隣のベルギーのブリュッセルでした。晴れの予報だったのに、どしゃ降りになったり、帰りにバスが5時間遅れ、気温10度以下の夜をセーター一枚で乗り切ったり、今思い返すと笑える一日でした。ベルギーとビールを飲み比べでしたり、本物のしょんべん小僧を見れたりしたのに一番覚えてるのは寒さの中で凍えていたことです。(笑) ビザが切れる当日8月31日の夜10時の飛行機の中、思わず涙が出てきてしまい、シュチュワーデスさんに少し心配そうな顔で見られながらフランスを出ました。

9月
一年ぶりに家族にあったのですが、みんな変わらず元気でした。三重の伊勢での日帰り旅行が印象的でした。新しいアパートに引っ越しするなど最初は少しバタバタしていましたが、なんとかなりました。大学4年目も始まり、去年の残念なっ成績の分を取り返そうと、家の近くのカフェか図書館で一日を過ごすような生活がスタートしました。

10月
自分が興味があった授業のみを取り始めてから、楽しみながら毎日授業に通っていました。週末には築地で新鮮なお寿司を食べたり、横浜のオクトーバーフェストに行ってきました。月末には22歳の誕生日を迎えました。

11月
少し真面目すぎるわたしですが、中間試験に向けて日々勉強していました。就活も少しづつ始め、卒業後の自分をより現実的に考え始めるようになりました。

12月
真剣に卒論を書き始め、いい感じで進めていくことができました。体操部のメンバーと久しぶりにご飯に行ったり、友達と少し早めのクリスマスパーティーをするなど11月よりは外出も多かった月でした。キャリアフォーラムもあり、冬休み前に一年のラストスパートとしてたくさん詰め込みました。

今年は大変お世話になりました。
2017年もよろしくお願いします!


Sunday, December 25, 2016

Happy Holidays: Friends, Donuts, and Cakes

Merry Christmas and Happy Holidays!
I had an early Christmas celebration with my friends on Monday and despite having class the next morning (one of my friends had her final exam the next day!), we all gathered to make some food, do a Secret Santa, and stay up almost all night. Looking forward to enjoying the rest of college like this.

友達と少し早めのクリスマスパーティーをしました。
次の日授業だったのですが、みんなでご飯を作ってプレゼント渡したり、朝まで喋ったり楽しい時間でした。残りの大学生活もこんな感じに楽しんで過ごしたいです。




I came across a really yummy donut at "Jack in the Donuts" at Akasaka and really wanted to show you. It's called Crème Brulee, and just like the real thing, this donut had a nice crunchy sugar coating. The interior was a super chewy dough (like mocha-chewy) filled with custard.
There were a couple more that I wanted to try so I must go back again soon!

Jack in the Donutsというお店のクリームブリュレとういドーナツがとっても美味しかったので紹介します。本物のクレムブリュレのように外は砂糖がこんがり焦がしてあり、もちもちの生地の中にはプリンんい近いカスタードは入っていました。気になったものが他にも幾つかあったのでまた行ってみようかなと思ってます。



My brother brought home this really strawberry shortcake.
Very typical in Japan for Christmas haha
It was delicious and thank you again to my brother for going out to buy it for us.

弟がケーキを買ってきてくれました。
相変わらずわたしには無いセンスを発揮してきました。
美味しくいただきました。


Sunday, December 18, 2016

Tokyo Career Forum

Saturday:
There are days when it is just not my day. Today's that day.
I literally spent all morning lying down catching up on Vlogmas videos and then sitting down at the library reading document after document for my thesis...like I could not have been more mute and yet I feel absolutely drained. And I had actually intended to write a few pages for my thesis but I have absolutely no motivation and ended up doing the "easy stuff" and just collected data.

On a brighter note, I finally got a haircut. My reason for liking to have shorter hair in the winter is quite simple: I hate having my hair get static-y after wrapping it around with my scarf. Japan has this wonderful opportunity to be a "Cut Model" and get a haircut for maybe a fourth or a fifth of the original price. Basically, trainees or assistants of the salons practice different styles on you and maybe snap a few before and after photos. Some people prefer to have their hair done by professionals but honestly, Japanese hair styling skills and service are really high in general so I always end up really liking my hair, no matter who styles it. Plus, I get to save quite a bit.


土曜日:
全くやる気が出ない一日。
図書館に行ったのはいいけどなかなか卒論を始められず、結局何も書かずにひたすら資料を読むという、自分には仕事をしたと言い聞かせるような数時間でした。

金曜日にやっと髪を切りました。結構バッサリ切ったのですっきりです。
カットモデルとして切ってもらったので、なんと値段が500円でした。
日本の技術とサービスって素晴らしいなとつくづく思います。
安い値段でも本当にクオリティが高いです。
また来てくださいと言ってくださったのでまた数か月後も戻ろうかなって思ってます。

Sunday:
A bit of a late post today since I was out all day at an event called the Tokyo Career Forum.
I haven't really done much of the Japanese "shukatsu" aka job hunting because I haven't had too many great encounters with the Japanese business styles but today turned out to be quite a great experience. I should say that most of the companies I spoke to or had an interview with were foreign companies branched out in Japan, but I did get to talk to some pretty cool and passionate people that helped me branch out my wings from the usual international relations/politics. I don't know where I'll be doing what after graduation but I feel like my future just got a little brighter.

日曜日:
今日は一日外出していたので少し遅めの更新です。
今日は東京キャリアフォーラムというイベントに行ってきました。
日本の社風があまりわたしに合わないなと感じていたこともあり、地味に一人で興味のある会社と連絡を取るなりしていたのですが、今回が初めてのガッツリした就活イベントでした。
ガッツリと言っても、帰国子女、海外経験がある人、留学生などのバックグラウンドを持つ人を対象としたイベントだったので、たくさんの外資系の会社の方とお話・面接をすることができました。
あまり考えていなかった分野のことも意識できるイベントになったのでいい経験でした。少しだけ将来が明るくなったような気がします。

This week's book:

今週の本:


Friday, December 9, 2016

800 Degrees Pizza

I don't know what I was thinking but I posted last week completely thinking that it was Sunday (it was actually Saturday).
This week was just a week of headaches - I'm constantly thinking about my graduation thesis and reports to write and I am so done.
I cannot wait for winter break.

何を考えていたのか、完全に先週ブログを更新した日(土曜日)を日曜日と勘違いしていました。
そんなわたしですが、なんだか頭痛がする一週間でした。
卒論とレポートのことばかり考えていて。。。本当に冬休みが待ち遠しいです。

Last weekend I wait dinner with some girls from the gymnastics team that I was part of until I left for France at a restaurant in Shinjuku called 800 Degrees Pizza. This restaurant was kind of like a mix between a fast food restaurant and a fine dining restaurant - no waiters came to take our order so we personally went to the counter to choose our pizza and toppings, kind of like Chipotle. The pizzas were then taken to a stove where they were baked until the crust turned nicely golden brown. We said cheers with some virgin mojitos and the restaurant's orignal lemonade since we were all busy the next day.

先週末は久しぶりに体操部女子のメンバーと集まって新宿にある800 Degrees Pizzaというレストランでピザを食べました。ここではウェイターさんがテーブルに来ないので、自分でカウンターまで行き、好きなものを頼むシステムでした。まず好きな生地の種類を選び、のせたいトッピングを選んでいくという注文の仕方です。そこから窯にピザを入れて焼いてもらいます。StarbucksやChipotleのようなファストフードとダイニングレストランが混ざったような場所です。






I took the Japanese Language Proficiency Test last weekend.
I guess not many people take the exam and I got many "Nihao"s from people.
Looking forward to the results!

日本語能力試験を受けてきました。
日本人が受けるのが珍しいからか、いろんな人から”にいはお”と言われました。
早く結果が知りたいです。


This weeks film:
This script for this film was actually intended to for a play but was altered to be a movie.
It stars Meryl Streep and follows a poor yet quite lively family in Ireland, through young boy Michael.

今週の映画:
もともとは舞台用のスクリプトを映画化したものです。
メリル・ストリープ主演のアイルランドに住む貧しいけどなんだか賑やかな家族のお話です。



Friday, December 2, 2016

Graduation Thesis

I'm going to keep this short today.
I've finally finished all of my midterm exams, leaving me with just two reports.
I don't think I've studied this hard for exams in my last three years.
Finally getting around to being a student, I guess.
And I also have my thesis...Ohhhhh my thesis.
Students usually have a year and a half to write it but I actually only have one because I had been studying abroad.

今日は少し短めに。
中間テストがすべて終わり、残すはレポートの提出が二つです。
過去三年間の間のここまで真面目に試験勉強をしたのは初めてです。
なんだか達成感を感じています。
あとは卒論。
留学をしていたので、通常なら1年半書く時間がある中、わたしは一年しかないので少し焦っています。

I went to eat Soup Curry with a friend at a restaurant located around my campus.
Bacon, Veggies, with Cheese. Yum.
Besides the academics, my university is known for the good restaurants that surround the campuses.
I, unfortunately, have not really taken initiative to try all the good foods.
Better to start late than never right?

写真は友達とスープカレーを食べに行った時の。
角切りベーコン、野菜、とチーズの少し辛めのカレーでした。
わたしの大学の周りには美味しくて有名なお店がたくさんあるのですが、あまり行ったことがありません。
今からでも遅くないかな。

Saturday, November 26, 2016

Indonesian Cuisine

With a majority of my prerequisite courses finished, I'm taking some interesting courses this semester to fulfill some curiosities that have been gnawing at me for the past couple of years, one of them being Indonesian. Though I was born in the land of Nasi Goreng and Sate, I only knew a handful of phrases that wouldn't really get me anywhere. I'm finally taking a beginner's course this semester and my professor kindly invited us, the students, to have lunch at one of her favorite Indonesian restaurants in Tokyo. Around 10 of us ended up gathering at CABE, located just 5 minutes from Meguro Station where we indulged in a delicious lunch set of rice, coconut curry, gado gado salad, along with some others for the reasonable price of 1000 yen (I must go back once again to get the names for each of the items on my plate!).

今季は生まれ故郷の言語を習得したいということでインドネシア語の授業を受けています。
その授業の先生がインドネシア料理を食べに行こうと生徒を誘ってくださったので、合計10人で目黒にあるCABEというレストランでランチを食べました。
とっても優しいインドネシア人の方が経営しているお店なのですが、家に帰った時のようにホッとする場所でした。
メニューも豊富で、1000円で美味しいランチセットが食べれました。




Dessert with some who stayed behind after lunch. I can't help but feel excited about all the holiday spirit in the air!

同じ授業を受けている人とデザート。少しづつ分け合いながら食べました。どれもとても美味しかったです。



It snowed for the first time this year, quite coincidentally on Thanksgiving, and for the first time in November in 54 years apparently. I remember romanticizing about living through 4 seasons as Southern California is literally one giant summer, but freezing both my toes and fingers until they're numb kind of made me rethink my prior opinions. I will have to say snow is beautiful in aesthetic aspects so I wouldn't mind experiencing it a couple more times this winter, after I buy myself winter clothes.

水曜日は初雪でした。
偶然にも感謝祭の日とかぶって、なんだかイベントにあった天気でした。
昔は四季を楽しめる場所に住んでみたいなんて思っていましたが、どうやらわたしは冬に向いていないみたいです。
それでも雪はとてもきれいだと思いますし、温かい図書館にこもるのも好きなので、あと数回ぐらいだったら乗り越えられそうです。



November 23 marked this year's Thanksgiving. Though my friends in the US probably celebrated with some turkey, mashed potatoes, gravy, and pie, we made the holiday Japanese style with KFC because Thanksgiving does not exist in Japan, unfortunately.

今年の11月23日はアメリカのThanksgivingという感謝祭でした。
一般的な夜ご飯は七面鳥、マッシュドポテト、グレービー、クランベリーソース、パンプキンパイなどを食べてお祝いするのですが、日本にいるのでお父さんがKFCとケーキを買ってきてくれました。


Book #8



This week's film:

The Way Home (or Jibeuro)
This is a Korean film that I highly recommend. I actually watched it in my Korean class with Japanese subtitles but ended up rewatching it at home.

*日本語映画名: 「おばあちゃんの家」
山奥にあるおばあちゃんの家に預けられたとっても生意気なサンウと腰が曲がった老婆のおばあちゃんのお話。
日本語の字幕付きで見たのですが、お母さん、おばあちゃんに是非見てもらいたい一作でした。



Saturday, November 19, 2016

Job Hunting in Japan

Seriously can time fly any faster?
While I'm both happy and relieved that a week of midterms have already finished, leaving me with only one more week, I am struggling to keep up with the pace of time.
I have so much to do and so little time.
Can someone please invent some time portal-esque creation to increase the day to maybe 36 hours without having to worry about aging?
First semester of senior year is already half gone and I am furiously doing anything I can to end up working in the industry that I want to be in.
I am also in denial that I actually need to buy a "Shukatsu" suit, aka a f***ing expensive ensemble that the Japanese society quietly forces future graduates to buy as a way of proving assimilation to the social standards so that we can land a job.
Everyone around me has already bought one but I've actually been getting interviews without one, and making good impressions (I think I do, at least) - I'm questioning why it is really necessary to "spend" so much money when we are actually trying to find a job to "make money." I'm seeing so many contradictions in this annual social norm that make me question what "professionalism" and "being qualified" is according to those elites who have the honor of either giving us a thumbs up or the "you're not assimilated enough to social norms so we don't want you."
I've heard of some pretty horrific stories of extremely qualified people being rejected because they are "too qualified" or even on TV when the senpais rank universities according to "who they don't want working under them" reasoned partly with the statements like "they're stuck up (author's note: yes, that's understandable) because they're more qualified (ok hold up, maybe this means that the more qualified should be in charge of you?)."
Compared to Western norms, it is the age, not experience, that is rather stressed as being important and I feel like the there is an existing belief that companies would prefer hiring those that can cater towards their beliefs rather than provide new ideas.
Of course, I cannot think a greater time for desperate graduates in which companies willingly accept tens of new employees to their company at the same time.
It's just that some things I just don't agree with.

中間テスト一週目が終わり、残すはもう一週間です。
試験はほとんど終わったのですが、レポートが。。。(泣)
周りの友達が皆ボストンキャリアフォーラムに参加するために授業を一週間ほど休んでいます。
わたしは一人で日本に残っているいるのですが、就活を必死に頑張っている日本人を見て本当に疑問に思うことがたくさん出てきます。
まず日本人はなぜ仕事をもらうために高い就活スーツを買ったり、日本の会社に就職するために海外で行われるキャリアフォーラムに参加したり、何十万も交通費を使うのでしょうか。就職をしてお金を稼ぐためになぜこんなにお金を使うのですか?
また、なぜ皆同じ格好でないといけないのですか?個性というよりかは企業内を一色に染めようとしている風にしか見えません。
「これが普通だよ。」や「日本のやり方だから。」という答えを聞くのですが、ちゃんとした論理的(?)な理由をいまだに聞くことができていません。
もちろん企業にこのように一気に新入社員を迎えてもらえるというのは学生からしてはとても安心できるイベントでもあるのですが、色々とわたしが育ってきた中持っていた考えとは正反対のことが起きている気がしてあまりついていけてません。
わたしは周りとは違う、自分が納得している方法で興味のある企業の方と連絡を取ったり、面接をさせていただいたりしているので、自分なりに頑張りたいと思います。

Film I watched this week:


Saturday, November 12, 2016

Sunday Cafe Day

It's Sunday so I'm at the café near my house again to study.
Midterms are starting tomorrow so I'll probably be hibernating in the library for the next two weeks.
There are so many students around me right now who I'm assuming are on the same boat.

日曜日なのでまたまた近くのTully'sに来ています。
明日から二週間中間テストが立て続けにあるので結構必死です。
周りにも学生がたくさん勉強しにきています。みんな同じなんですね。
ちょっと気分転換にブログを書いています。

I feel like I've been really productive lately - I was really into "new experiences" my first three years in college but I'm finally focused more on my studies now and have been living like a hermit.
I don't mean just school studies but just studying in general - things that have been interesting me but I had never really gone around to learn about.
I've been able to do some interesting jobs thanks to that and I'm really thankful that my efforts are paying off.
This week I was able to be a translator at an after party of a particular event that took place at an embassy. I initially thought that I would be helping out in the event planning side but was told when I arrived that I would be translating. I'm disappointed that I could have done better but it was an amazing experience and I hope I can do more jobs like this in the future.
My goal as a translator right now is to be able to do the job in languages other than in English and Japanese.

最近はとても充実した時間を過ごすことができてるなと思います。
大学に入学してから最初の3年間はなんだか勉強よりかは経験を重視していろんなところにふらふら行っていたのですが、4年生になってから勉強にもっと時間を費やすようになりました。
授業の勉強以外でも興味のあることの勉強を始めたり、そのおかげで面白いお仕事ができたりもしています。
今週はある国の大使館で行われたイベントのアフターパーティーでアシスタント通訳としてお仕事をすることができました。
もともとはイベントのスタッフとして入ると思っていたので、現場についてから通訳だと知らされたときは少し戸惑ってしまいました。
正直もっと上手くお仕事ができたと思いますし、個人的に少し残念だったなと思う場面もあるのですが、いい経験でしたし、こういうお仕事をもっとやってみたいと思える経験となりました。
英語と日本語以外での通訳のお仕事もできるように頑張りたいなと思います。

I had dinner with a friend at an Izakaya and we were both surprised at the size of our "fried food set." It was a lot bigger than expected, especially for just the two of us, but we enjoyed it either way.

友達とご飯をしに居酒屋に行ったのですが、頼んだ揚げ物の盛り合わせが想像以上多くて笑ってしまいました。美味しくいただきました。





Saturday, November 5, 2016

November

Halloween came and was gone in the blink of an eye this year.
I've been around a lot of underclassmen recently and they've been talking about what they were gonna do while my friends and I were stressing over job hunting. I didn't really want to just let the day go by without doing anything, especially since it's senior year, so I went out for dinner and drinks with some friends. I've been starting a cup coaster collection since I visited Germany last winter so I was pretty excited when this particular bar had one.

ハロウィン。
私も含めて周りのみんながストレスが溜まりまくっている/忙しいので、少しでも周りのハッピーを分けてもらおうと思い、友達と三人で渋谷に行ってきました。
去年ドイツに行ってからお店のコースターを集めるようになったのですが、今回のバーにもあって嬉しい気持ちになりました。


As I mentioned in my last post, I turned 22. One of my friend's birthdays lies a few days after mine so my friends surprised us during lunch with cake and presents.

私の誕生日の数日後に誕生日の友達がいるのですが、お昼の空き時間中に友達がサプライスでケーキとプレゼントを用意してくれました。
わたしはあまり盛大に自分の誕生日を祝う(?)というか注目を浴びることが苦手なので、こうやって小さくお祝いをしてくれてありがたいです。




There's a café that I always go to study, if I don't feel like going all the way to my university and more and more of the staff have started noticing me haha
I don't know if I should feel embarrassed or honored but they wrote a sweet "thank you" on my cup the other day that really warmed my heart.
It's things like this that really motivate me to study harder.
Honestly, I should be thanking "them" for allowing me to stay for 4-5 hours at a time and use their wifi when paying for a single cup of coffee.

大学の図書館に行くのが面倒な時にいつも通っているカフェがあるのですが、最近わたしのことに気づいてくださるスタッフのかたが増えてきました。嬉しい反面ちょっと恥ずかしいですね。(笑)
そんな店員さんがわたしのコーヒーカップに”Thank you"というメッセージを書いてくれました。
こちらこそいつもコーヒー一杯で4-5時間いさせていただいてありがとうございます。






Sunday, October 30, 2016

22

I almost forgot it was Sunday!
Oops.
Anyways, this week was a bit hectic but quite an eventful week.

今日が日曜日だということを忘れそうでした。
今週はなんだか色々あった一週間でした。

We celebrated a friend's birthday at Oedo Onsen where we just relaxed in hot baths all evening. I could not have been more at peace after hours in the library frying my brains. Honestly, I needed that.
We chilled afterwards with some shaved ice for me and ramen and curry for the other girls.

まず最初に先週末に友達の誕生日のお祝いとしてみんなで大江戸温泉に行ってきました。
露天風呂に使ったり、足湯に入ったり、かき氷を食べたり、普段の疲れとストレスが少し和らぎました。





I do some administrative work for the company I currently work for, which is mostly in preparation for international conferences/events that take place in Japan. I sometimes get to participate in these events and this time, it was as an interpreter. I've done interpreting quite a number of times and I feel a little more confident each time I finish that certain event. It's a skill that I would love to improve on so I'm glad I really enjoy doing it!

今のアルバイトでは事務の業務も行っているのですが、たまに国際会議などのイベントがあるので何らかの形で参加させてもらっています。
今回は東京駅近くの留学フェアでの通訳のお仕事をしました。
通訳のお仕事をするたびに少しづつ自信になっていくのを実感できて、とても嬉しいです。


I turned 22.
I was working both days on the weekend so I had a small celebration with my family after work.
The Japanese Kabocha tart was delicious.

22歳になりました。
週末は忙しかったので誕生日当日は家族とお祝いしました。
かぼちゃのタルト、美味しかったです。
何にもできない、迷惑ばかりかけている娘ですが、ここまで育ててくれた親に感謝です。
あと、わがままなわたしの気持ちを理解して、いつもフォローしてくれる兄妹にも感謝です。


21歳はパリで過ごし、留学、一人でのバックパッキング、大企業でのインターンシップとアルバイト、たくさんの新しい出会い、挫折、悔しさ、喜び。。。なんだか自分にはもったいないくらいの経験をたくさんすることができました。
今はやりたいこと、成し遂げたいことがまだまだある中、将来の現実味を日々感じながら、なんとか毎日を必死に生きている感じです。
22歳になってやっと自分の小ささを知りました。
これからは世界の国々の外交に携わるお仕事ができるように頑張ります。
まだまだ出口は遠いですが、少しづつ進んでいけたらと思います。


This week's film:

今週の映画:


Saturday, October 22, 2016

11.22.63

I can't really say whether this week went by fast or slow for me.
The library has been my home and I can't really get my mind to stop from constantly thinking about what I should be doing next. I don't really know how to just "rest" anymore.

何だか頭がつねに考えている状態の一週間でした。
授業、バイト、図書館、家のサイクルで体と脳を休ませるということがあまりできませんでした。

I watched a TV series called 11.22.63, which I had actually started on my plane ride from Paris. It's about a man who goes back in time to prevent Kennedy's assassination and I finally got back to finishing this mini-series that I ended up really enjoying.

11.22.63というドラマを観ました。パリから帰国する飛行機の便で何話か観たのですが、とても面白くて最後まで見てしまいした。ケネディー大統領の暗殺を防ぐために過去に戻る一人の男性のお話なのですが、ヒューマンドラマがたくさんあるオススメの作品となりました。


This week's reads:

今週の読書:

Book #6


Book #7



Saturday, October 15, 2016

Oktoberfest

Gosh this week has just not been easy for me - one stressful event after another just keep on piling up and I'm ready to explode. It's kind of hard to imagine that just last weekend I was in Yokohama to enjoy the Oktoberfest with some good friends and beer...guess it all just started after that. Anyways, let's just call this week one big unstable emotional mess.

今週はなんだかあまり気分が乗らない一週間でした。嫌なこと、失敗、落ち込むことが次から次へと重なって正直ちょっと頭が少しおかしくなりそうでした。先週末には横浜で友達と楽しくオクトーバーフェストに行っていたのに。。。とりあえず来週からは気持ちを入れ替えて楽しく過ごしたいと思います。

Spotify came to Japan! (finally!)
Well actually it was released I believe a couple weeks ago but I finally got to downloading it last weekend. The soundtracks are a little different to me only because I first downloaded the app when I was in France, where the music and vibes catered to the French audience. I'm definitely hearing a lot more Japanese songs, which I don't usually listen to, but the whole point of Spotify is to discover new music right?!

そういえばSpotifyがやっと日本にも上陸しました!無料で音楽を好きなだけ聞けるアプリなのですが、既に幾つもプレイリストができているので、気分に合わせて好きなジャンルや”気分”を選んで聴けるのでオススメです。


As I mentioned, I went to the Oktoberfest in Yokohama, which is a scaled down version of the original in Germany. I really fell in love with Germany throughout my trips last year around the country, which pushed me to start learning the language this semester. My sister also took the language for a few years so now we have a little more in common, which makes me really excited. Anyways, the event was super fun, chill, festive, full of beer, and happy people. We walked along the waters at night (Yokohama is port city!) and the illuminations were quite magical.

先週末は友達と横浜のオクトーバーフェストに行ってきました。もともとはドイツのビールフェスなのですが、去年2回旅行をしてから興味がどんどん湧いてきました。留学前は”フランス”という言葉にとても敏感になっていたのですが、今は”ドイツ”になりました。とっても賑やかで、ゆっくりできて、楽しくて、美味しいビールをたくさん飲めた一日でした。夜には海岸のイルミネーションが光っててキレイでした。









This weeks reads:

Book #5 (more like play)

本#5 


Films I saw this week:

今週の映画: