Skip to main content

Musée de Picasso

One of the greatest things about France is that students get to enter museums for free (for the most part, otherwise cheaper than the original price). This blew me away considering how many museums are present in Paris alone and I am a bit ashamed to admit that I didn't realize this until this year. I've visited most of the major tourist spots but I have yet to uncover all of the other beauties that this city has to offer and so, I am making February my "visit museums (and other spots)" month - basically a "let's spend more times outside of my apartment" month. I have been getting too comfortable with he warmth and comfort of my room in contrast to the cold outdoors.
Anyways, I kicked off this month of museum visits with the Musée de Picasso and I have an extremely enjoyable experience there. I brought my passport with my visa, which got me through the gates for free and I got to experience this legend's life story through his arts and artifacts. There was an area that displayed a video of Picasso painting as well as several other ones that left me wonderstruck - I've always loved watching videos on how things are made and I think this was one of those moments.
If you're a student in Paris, take advantage of it and visit the museum because it will be worth it. If you're not a student, well, you'll enjoy it just the same.

フランスに着て一つ素晴らしいな思ったことが、学生はほとんどの美術館に無料またはもとより安い値段で入れるということです。今年に入ってから観光地は結構まわったけど、全く美術館を見ていないなということに気づきました。ということで、2月は美術館とまだ行っていない観光地を見に行く月にしようかなと思います。
今日は授業の前に時間があったので、早速ピカソの美術館に行ってきました。パスポートとビザを見せたら無料で入れてもらえました。ラッキーだし感動。
わたしはアートを勉強したことがほとんどないですし、特に才能があるわけでもないので少し前にアートの才能溢れる友達と美術館に行った時にどうやって見るのかって聞いてみたら、考え過ぎないで直観で好きか嫌いで見たらいいんじゃないって言われました。当たり前のようなことですが、確かに個人的に見ていて楽しいい分になるような絵と少し暗い気持ちになる絵があるし、それで好きだな、そうでもないなと思うものがあります。簡単な一言でしたが、もう少し楽な気持ちで絵を見れるような気もちになれました。
今回行ったピカソの美術館はとても楽しい気分になれる空間でした。各コーナーを通してピカソの一生を学ぶ事ができ、ピカソ自身が絵を描いている映像なども見ることができました。パリに行く予定がある人にはオススメの場所です。

















Comments

  1. 私は絵画を見て感想が言えないという悲しい人間なのですが美術館には入る方だと思います。ピカソといえば箱根美術館で見ました。樋上先生と仲間3人で旅行した時です。常設か期間限定かも覚えていません。顔が重複してたり体の部分も定位置じゃないけど絵になってるよね。学生無料は幸せだね。

    ReplyDelete

Post a Comment

Popular posts from this blog

アップするの忘れてたちょっと前の

今日は用事でOpéraの方に行ってきました。いつもならちょっと早く出て、散歩しながら行こうかなとも思うのですが、今日はたまたま大雨。傘の上手な使い方をいまいち理解していないというか下手なわたしは、正直さしていてあまり意味がなかった様な気がします。笑 さすがに歩くのはちょっと大変だなと思ったので、今回はメトロⓂ️を使うことにしました。 帰りにも少しだけ入ったGalerie Lafayetteを一周してきました。高級ブランドがたくさんあり、さすがに買い物はできませんでしたが、見ているだけでも楽しい空間でした。靴のコーナーを撮り忘れてしまったことがちょっと悔しいです。ちょっと変わった形や色のものからクラシックな形のものまでたくさんあって、モール全体をわたしのウォークインクローゼットにしたいくらいでした。



前回入れなかったユニクロ。 ちょ〜オシャレでした。 お店のレイアウト、ディスプレー全てがなんだか高級感たっぷりでした。 値段も日本より少し高め?のような気もしました。


じゃまた。

Tokyo Career Forum

Saturday:
There are days when it is just not my day. Today's that day.
I literally spent all morning lying down catching up on Vlogmas videos and then sitting down at the library reading document after document for my thesis...like I could not have been more mute and yet I feel absolutely drained. And I had actually intended to write a few pages for my thesis but I have absolutely no motivation and ended up doing the "easy stuff" and just collected data.

On a brighter note, I finally got a haircut. My reason for liking to have shorter hair in the winter is quite simple: I hate having my hair get static-y after wrapping it around with my scarf. Japan has this wonderful opportunity to be a "Cut Model" and get a haircut for maybe a fourth or a fifth of the original price. Basically, trainees or assistants of the salons practice different styles on you and maybe snap a few before and after photos. Some people prefer to have their hair done by professionals but ho…

Exploring Paris Solo

One of the reasons why I really love Paris is that it's a great place to be for soloist like me. I prefer wandering alone at my own pace, although having company is great as well. Either way, exploring a city alone has really allowed me to get in touch with myself and make my own discoveries and meet new people. It was just one of those days when my insides were nudging me to get out and that is exactly what I did.
パリが好きな大きな理由の1つが1人でも街を楽しむことができることです。他の人と探検するのもいいですが、1人だからこそ自分のペースでじっくり楽しめたり、美術家で面白いおじいちゃんと話が盛り上がったりすなど新しい出会いがあるんだな、とこの街にに来て改めて思うようになりました。
I've always wanted to brunch at Angelina and thought, why not just go? I took a trip down to Rue Rivoli and ordered the brunch best. Aaaaa the famous chocolat chaud was just as smooth and decadent as I had heard it was. It was like drinking a melted chocolate bar. (*all of my photos showed up yellow, I don't know why but please overlook it)
そんなわたしですが、ある日とりあえず外に出たいと思い、ほとんどノープランの1日を過ごしました。ずっと前からAngelinaでブランチをしたいなと思っていたので、まずはそこに行くことにし…