Skip to main content

My Backacking Adventure: Amsterdam, Netherlands

My Europe trip has finally begun! First stop: Amsterdam!

楽しみにしていたヨーロッパ旅行が始まりました。まず最初はアムステルダムです。


The trip kicked off to a not so glamorous start of the zipper of my bag breaking off and eventually going off somewhere. I currently have a giant open bag to lug around. Thank goodness it wasn't my backpack though because I would have had two heavy bags to carry on my hands instead of one.
After 4 changes and a 7 hour journey, I finally arrived.

パリを出発する前に駅でボストンバッグのチャックが壊れてしまい、無くなってしました。運良くバックパックではなかったので、首からかけて見張りをしてました。
4回の乗り換え(約7時間の旅)を終えてやっと着きました。


I arrived in the evening but really wanted to see Amsterdam at night. The Red Lights District is probably the most famous district in the city, especially for the prostitutes. I didn't really know what to expect but I was actually quite shocked to find that the girls were lined up like mannequins on a store window for people to choose. They were literally like market products lined up. I couldn't take pictures of the girls but here are some of the area.

夕方の着いたので、その日は夜の街を探検しました。Red Lights Districtは売春婦(⁇ prostitutes)が多いことで有名ですが、実際その街に行ったら衝撃を受けました。ショーウィンドウのように一人一人が窓の前に立っていて、本当に商品のように並んでいました。個人の写真を撮ることは禁止されているので、街の風景を載せます。









The next day I decided I would spend the day walking and exploring the city. I had made a list of places that sounded interesting but the plan was to just go with what I wanted to do that day. 
And so the day began with a stop at the Heineken brewery.

翌日は1日街を歩き回りました。
面白そうな所をリストアップしておいて、当日行きたい場所に行くというルースなプランで1日をスタートしました。
まず最初はハイネケンの工場です。


I always thought Heineken was a German beer for some reason. Gosh the locals would probably be so disappointed in me. 
The brewery was a museum of the brand's history and past accolades as well as the process of the beer's creation. Not only is there the beer tasting at the end, there is also a 4D movie where you can experience "being the beer" from the start to finish. It was a fun attraction that I enjoyed being a part of.

わたしはてっきりハイネケンはドイツのビールだと思い込んでいたので、オランダのビールだと知って少し驚きました。現地の人に怒られちゃいますね。笑
この工場ではもちろんビールができるまでの工程の説明と最後にテイスティングがありますが、このブランドの歴史と過去の受賞歴などを振り返ることができるちょっとした博物館でもあります。テイスティングの前には自分が実際にビールになって、ハイネケンビールの最初から最後までを4Dで体感できるムービーもあり、ちょっとしたアトラクション感覚で楽しめる場所でした。

Water, barley, hop, and the "A" yeast are
blended to create the beer.

水、麦、ホップ、"A"というイースト菌が混ざってハイネケンが出来上がります。


The mixing machines.

材料を混ぜるための機械達。



A taste of what the beer tastes like without the top secret "A" yeast.

イースト菌が加わる前の麦とホップだけの状態の試飲。


Tasting freshly pressed beer.🍺🍺

最後のテイスティング。
生ビール美味しい🍺🍺


We received badges at the ticket booth to trade for more more beer. If was barely past noon but I thought why not, it's my vacation, and went for round 2. There were 3 different types to choose from and I went with the H41.

チケットを買う時に一緒にビールと交換できるバッジも2つ貰えます。
せっかくだったので、もう一杯。
3種類選べる中、わたしはH41というのにしました。


Walkin off the beer.
Even though I'm still in Europe, Amsterdam is so different from Paris in both the scenery and atmosphere. 
One big difference is that Amsterdam's streets are really clean!

終わってからはまた散歩。
同じヨーロッパでも街並みと雰囲気が全然違うなという印象です。
パリとの一番の違いといえば、アムステルダムの道にはゴミが少ない!







As you all know, marijuana is legal here and the variety of marijuana products prove just that. From marijuana beer to marijuana ice cream parlors and marijuana cake, it's just mixed into everything.

マリファナが法律上全く問題ないオランダですが、色んなマリファナ商品が揃っていて面白いです。マリファナビール、マリファナアイスクリーム、マリファナケーキ等。


The number one spot I wanted to go to in Amsterdam was the Anne Frank museum. I wasn't the only tourist thinking that because the waiting line was constantly really long. I am so happy I was able to get in.
I was able to walk through the actual hideout that the Frank family and family friends stayed at to hide from the Nazis. Through the artifacts, we were really able to see Anne's history from different perspectives. I've heard her story so many times but my heart aches every time I hear it. Discrimination is not something that should ever be allowed.
On a lighter note, as I was waiting to enter the museum, an old Brazilian couple standing in front of me was really interested in me because I spoke English so well because I'm Asian - ya big shocker there...but they were actually really nice people. Anyways, they didn't speak English so everytime they had a question, they would type it into google translate and I answered with the meager amount of Spanish I know because I don't know Portuguese. It was probably a really odd sight to see but I actually found it a very amusing experience.

アムステルダムで一番行きたかった場所がアンネフランクミュージアムです。常に混んでいる場所なので入れて本当に良かったです。達成感。
ユダヤ人のフランク家族と家族の友達がナチス軍から逃れるために隠れていた実際の家の中を周りながら、遺品を通して歴史を学ぶことができました。
何度もアンネフランクのお話を聞きますが、聞くたびに心が痛みます。差別ということはその人自身を否定しているのと同じで、絶対あってはいけないことだと改めて気づかされました。
そんなわたしですが、ミュージアムに入るために待っている間、1つ前で待っていたブラジル人のカップルになぜか気に入られ、話しかけられました。なぜ英語が喋れるかが気になっていたみたいなのですが、向こうは英語が喋れないのでグーグル翻訳を使いながらわたしに質問をし、わたしはポルトガル語を喋れないので知っているほんのわずかなスペイン語を絞り出しながら答えていました。周りから見たらとても変わっている風景だと思いますが、なんだか面白い経験になりました。


I felt a sudden burst of hunger when I left the museum and realized that I had
barely eaten all day.
I bought myself some fries with a huge dollop of mayo - not exactly the healthiest but so freakin delicious. I meant to eat it as I walked around a bit more but it was such a big bag and I had trouble holding it so the old man working at the fast food joint suggested I just eat there. There was a flatscreen playing the Euro Cup and we were both watching super intently. It was quite funny because we were the only two watching so intently. As I was leaving, the man told me he was happy that I came, which was really nice of him to say. I enjoyed watching the match with him. 

終わってから一気にお腹が空き、その日ほとんど何も口にしていないことに気づきました。
フレンチフライとたっぷりのマヨネーズ。身体にはあまり良くないけどめっちゃ美味しいです。本当は食べ歩きをしようと思ったのですが、あまりにもフライが多くて持ちにくかったので店のおっちゃんが「食べて行ったら?」と聞いてくれました。大きなテレビのスクリーンでユーロカップが流れていたのですが、2人で凄く真剣に観てました。笑 食べ終わって帰る時も「来てくれてありがとね。」と言ってくれて、面白い思い出になりました。


And here's an end to my stay in Amsterdam. 
H
アムステルダム。今回は終わり。



Comments

  1. アンネフランクのミュージアムはアムステルダムにあるのね。中学生、高校生の時読んで、最近又読んだところです。何回読んでもドキドキして "見つからないように" と祈ってしまいます。
    辛い辛い生活だったから中を見て回るのも辛かったでしょう。
    楽しんでね。

    ReplyDelete

Post a Comment

Popular posts from this blog

アップするの忘れてたちょっと前の

今日は用事でOpéraの方に行ってきました。いつもならちょっと早く出て、散歩しながら行こうかなとも思うのですが、今日はたまたま大雨。傘の上手な使い方をいまいち理解していないというか下手なわたしは、正直さしていてあまり意味がなかった様な気がします。笑 さすがに歩くのはちょっと大変だなと思ったので、今回はメトロⓂ️を使うことにしました。 帰りにも少しだけ入ったGalerie Lafayetteを一周してきました。高級ブランドがたくさんあり、さすがに買い物はできませんでしたが、見ているだけでも楽しい空間でした。靴のコーナーを撮り忘れてしまったことがちょっと悔しいです。ちょっと変わった形や色のものからクラシックな形のものまでたくさんあって、モール全体をわたしのウォークインクローゼットにしたいくらいでした。



前回入れなかったユニクロ。 ちょ〜オシャレでした。 お店のレイアウト、ディスプレー全てがなんだか高級感たっぷりでした。 値段も日本より少し高め?のような気もしました。


じゃまた。

Exploring Paris Solo

One of the reasons why I really love Paris is that it's a great place to be for soloist like me. I prefer wandering alone at my own pace, although having company is great as well. Either way, exploring a city alone has really allowed me to get in touch with myself and make my own discoveries and meet new people. It was just one of those days when my insides were nudging me to get out and that is exactly what I did.
パリが好きな大きな理由の1つが1人でも街を楽しむことができることです。他の人と探検するのもいいですが、1人だからこそ自分のペースでじっくり楽しめたり、美術家で面白いおじいちゃんと話が盛り上がったりすなど新しい出会いがあるんだな、とこの街にに来て改めて思うようになりました。
I've always wanted to brunch at Angelina and thought, why not just go? I took a trip down to Rue Rivoli and ordered the brunch best. Aaaaa the famous chocolat chaud was just as smooth and decadent as I had heard it was. It was like drinking a melted chocolate bar. (*all of my photos showed up yellow, I don't know why but please overlook it)
そんなわたしですが、ある日とりあえず外に出たいと思い、ほとんどノープランの1日を過ごしました。ずっと前からAngelinaでブランチをしたいなと思っていたので、まずはそこに行くことにし…

The Post I Forgot to Upload Last Week

I was near Opera today for a commitment and while I would usually leave a little early so that I could walk to my destination, I decided otherwise when I saw that it was pouring rain. I took the Metro for the first time in a while. I obviously brought an umbrella with me but I always question whether I need it or not since I somehow get wet anyways. I stopped by Galerie Lafayette to look around. All the high end products are not too friendly for my budget but the mall is like one big art exhibit that you can enjoy just strolling around in.







Stepped into the UNIQLO that I was too sccared to walk into last time and was in awe at how chic everything looked. There was a totally different atmosphere to the ones I am used to in Japan. I think the prices were also a tad bit higher.






Talk soon!