Skip to main content

Indonesian Cuisine

With a majority of my prerequisite courses finished, I'm taking some interesting courses this semester to fulfill some curiosities that have been gnawing at me for the past couple of years, one of them being Indonesian. Though I was born in the land of Nasi Goreng and Sate, I only knew a handful of phrases that wouldn't really get me anywhere. I'm finally taking a beginner's course this semester and my professor kindly invited us, the students, to have lunch at one of her favorite Indonesian restaurants in Tokyo. Around 10 of us ended up gathering at CABE, located just 5 minutes from Meguro Station where we indulged in a delicious lunch set of rice, coconut curry, gado gado salad, along with some others for the reasonable price of 1000 yen (I must go back once again to get the names for each of the items on my plate!).

今季は生まれ故郷の言語を習得したいということでインドネシア語の授業を受けています。
その授業の先生がインドネシア料理を食べに行こうと生徒を誘ってくださったので、合計10人で目黒にあるCABEというレストランでランチを食べました。
とっても優しいインドネシア人の方が経営しているお店なのですが、家に帰った時のようにホッとする場所でした。
メニューも豊富で、1000円で美味しいランチセットが食べれました。




Dessert with some who stayed behind after lunch. I can't help but feel excited about all the holiday spirit in the air!

同じ授業を受けている人とデザート。少しづつ分け合いながら食べました。どれもとても美味しかったです。



It snowed for the first time this year, quite coincidentally on Thanksgiving, and for the first time in November in 54 years apparently. I remember romanticizing about living through 4 seasons as Southern California is literally one giant summer, but freezing both my toes and fingers until they're numb kind of made me rethink my prior opinions. I will have to say snow is beautiful in aesthetic aspects so I wouldn't mind experiencing it a couple more times this winter, after I buy myself winter clothes.

水曜日は初雪でした。
偶然にも感謝祭の日とかぶって、なんだかイベントにあった天気でした。
昔は四季を楽しめる場所に住んでみたいなんて思っていましたが、どうやらわたしは冬に向いていないみたいです。
それでも雪はとてもきれいだと思いますし、温かい図書館にこもるのも好きなので、あと数回ぐらいだったら乗り越えられそうです。



November 23 marked this year's Thanksgiving. Though my friends in the US probably celebrated with some turkey, mashed potatoes, gravy, and pie, we made the holiday Japanese style with KFC because Thanksgiving does not exist in Japan, unfortunately.

今年の11月23日はアメリカのThanksgivingという感謝祭でした。
一般的な夜ご飯は七面鳥、マッシュドポテト、グレービー、クランベリーソース、パンプキンパイなどを食べてお祝いするのですが、日本にいるのでお父さんがKFCとケーキを買ってきてくれました。


Book #8



This week's film:

The Way Home (or Jibeuro)
This is a Korean film that I highly recommend. I actually watched it in my Korean class with Japanese subtitles but ended up rewatching it at home.

*日本語映画名: 「おばあちゃんの家」
山奥にあるおばあちゃんの家に預けられたとっても生意気なサンウと腰が曲がった老婆のおばあちゃんのお話。
日本語の字幕付きで見たのですが、お母さん、おばあちゃんに是非見てもらいたい一作でした。



Comments

  1. おばあちゃんの家は見ようと思っていたよ。
    インドネシア料理は手で食べなかったんだね。あちらの人は上手に手で食べます。手で食べても上品なのよ。

    ReplyDelete

Post a Comment

Popular posts from this blog

アップするの忘れてたちょっと前の

今日は用事でOpéraの方に行ってきました。いつもならちょっと早く出て、散歩しながら行こうかなとも思うのですが、今日はたまたま大雨。傘の上手な使い方をいまいち理解していないというか下手なわたしは、正直さしていてあまり意味がなかった様な気がします。笑 さすがに歩くのはちょっと大変だなと思ったので、今回はメトロⓂ️を使うことにしました。 帰りにも少しだけ入ったGalerie Lafayetteを一周してきました。高級ブランドがたくさんあり、さすがに買い物はできませんでしたが、見ているだけでも楽しい空間でした。靴のコーナーを撮り忘れてしまったことがちょっと悔しいです。ちょっと変わった形や色のものからクラシックな形のものまでたくさんあって、モール全体をわたしのウォークインクローゼットにしたいくらいでした。



前回入れなかったユニクロ。 ちょ〜オシャレでした。 お店のレイアウト、ディスプレー全てがなんだか高級感たっぷりでした。 値段も日本より少し高め?のような気もしました。


じゃまた。

Tokyo Career Forum

Saturday:
There are days when it is just not my day. Today's that day.
I literally spent all morning lying down catching up on Vlogmas videos and then sitting down at the library reading document after document for my thesis...like I could not have been more mute and yet I feel absolutely drained. And I had actually intended to write a few pages for my thesis but I have absolutely no motivation and ended up doing the "easy stuff" and just collected data.

On a brighter note, I finally got a haircut. My reason for liking to have shorter hair in the winter is quite simple: I hate having my hair get static-y after wrapping it around with my scarf. Japan has this wonderful opportunity to be a "Cut Model" and get a haircut for maybe a fourth or a fifth of the original price. Basically, trainees or assistants of the salons practice different styles on you and maybe snap a few before and after photos. Some people prefer to have their hair done by professionals but ho…

Exploring Paris Solo

One of the reasons why I really love Paris is that it's a great place to be for soloist like me. I prefer wandering alone at my own pace, although having company is great as well. Either way, exploring a city alone has really allowed me to get in touch with myself and make my own discoveries and meet new people. It was just one of those days when my insides were nudging me to get out and that is exactly what I did.
パリが好きな大きな理由の1つが1人でも街を楽しむことができることです。他の人と探検するのもいいですが、1人だからこそ自分のペースでじっくり楽しめたり、美術家で面白いおじいちゃんと話が盛り上がったりすなど新しい出会いがあるんだな、とこの街にに来て改めて思うようになりました。
I've always wanted to brunch at Angelina and thought, why not just go? I took a trip down to Rue Rivoli and ordered the brunch best. Aaaaa the famous chocolat chaud was just as smooth and decadent as I had heard it was. It was like drinking a melted chocolate bar. (*all of my photos showed up yellow, I don't know why but please overlook it)
そんなわたしですが、ある日とりあえず外に出たいと思い、ほとんどノープランの1日を過ごしました。ずっと前からAngelinaでブランチをしたいなと思っていたので、まずはそこに行くことにし…