Skip to main content

My 2016 Rewind

2016年も残すはあと少し!
毎年こうやって一年を振り返りながら新年の抱負を考えるこの時間が大好きです。
2015年もよかったですが、2016年はその何倍も楽しくて、充実した一年のなりました。
今年かかわった全ての人と経験に感謝です。

ます最初に、フランスでの1年留学から無事に帰ってくることができて本当に良かったです。
あっという間の一年でしたが、思い返してみると家の近くでテロが起きたり、個人的にもヨーロッパ旅行をし、家族を心配させるなど色々あった時間でした。
二つ目は家族が全員健康に新年も迎えられることに感謝です。

さて、少しだけ今年を振り返ってみたいと思います。

1月
友達とのドイツ旅行からパリに戻り、年明け早々フランスで初めての期末試験を経験しました。何が何だかよく分からず始まって終わった試験期間で、残念な結果がほとんどだったものの、なんとか乗り越えられました。その他では、せっかくのパリでの留学ということでLe Pantheonやシャンゼリゼに行ったり、色んなところを見に行こうとパリ中を散歩して回ってました。

2月
フランスは留学生であろうと、26歳以下だったら無料で入れる美術館。博物館がたくさんあるので、美術館巡りをしていました。ピカソの美術館、オルセー美術館、中世時代の博物館など、ぼーっとしながら回るのが幸せのひと時でした。バイトの仲間ともさらに仲が良くなった1カ月で、同じに21歳の二人とちょっといいお店に初めて行ったりと新しい経験ができました。ちょっと辛かったのが風邪を引いてしまったこと。

3月
日本から友達が遊びに来てくれていたので、二人でパリを回りました。サクレクールの上からパリを見渡したり、エッフェル塔近くのカフェでお昼をしたり、たくさん歩き、たくさん笑い、たくさん新しい思い出ができた1週間でした。その他ではファッションウィーク中、ジュエリー会社の通訳のお仕事ができたことが印象に残っています。この経験のおかげで今までとは新しい分野でのお仕事の可能性のことを考え始めたり、将来のことをより深く考え始めるようになりました。

4月
この頃からパリも少しづつ温かくなり、Pere Lachaise墓場や毎日横を通っていたノートルダム教会の中にやっと入ってみたり、ベルサイユ宮殿の中を回ったり、本当にとても楽しい一か月でした。あと、バイトの友達と美味しいフランス料理を食べに行ったりとフランスを満喫できました。

5
パリ第一での留学の最後の一か月でした。たくさんの人に言いましたが、自分の小ささを実感させられる一年でした。若いうちに気づくことができて良かったなと思えたと同時に、小さいなりにこれからも頑張っていこうと思えるようになりました。一つ本当に嬉しくてずっと覚えているのが、ある授業の口頭試験で”しっかり勉強していたのがわかるね。”と先生に褒められたことです。試験中、下手なフランス語で必死に説明した結果、授業を合格できたことが5月で一番の思い出です。日常の生活ではBle Sucreというベーカリーのクロワッサンとパンオショコラに出会って、あまりの美味しさに感動したことを覚えています。

6月
念願のヨーロッパのバックパッキング旅行ができました。アムステルダム、ベルリン、ワルシャワ、プラハ、ウィーン、ベネチア、ローマ、ミラノの2週間に6カ国を詰め込んだアドベンチャーのような経験ができました。美しい光景の裏にある深い歴史を学びながら、新しい人にたくさん出会い、世界には面白い人がたくさんいるんだなということを改めて学びました。新し場所を冒険する楽しさに目覚めた2週間でもありました。

7月
10か月間お世話になった日本食レストランでのバイトを辞め、航空会社での約1か月半のインターンシップが始まりました。とても優秀な先輩方のもとで初めてたくさんのフランス人の従業員と一緒に空港で働いていました。毎日が刺激的で、楽しくて、サプライズたっぷりでした。たくさん学ぶことができた経験となりました。

8月
パリでの最後の一か月。パリが好きすぎてずっといたいと思ってました。お世話になった人に会いに行ったり、新しい人に出会ったり、人に恵まれていた一か月でした。最後の旅行はお隣のベルギーのブリュッセルでした。晴れの予報だったのに、どしゃ降りになったり、帰りにバスが5時間遅れ、気温10度以下の夜をセーター一枚で乗り切ったり、今思い返すと笑える一日でした。ベルギーとビールを飲み比べでしたり、本物のしょんべん小僧を見れたりしたのに一番覚えてるのは寒さの中で凍えていたことです。(笑) ビザが切れる当日8月31日の夜10時の飛行機の中、思わず涙が出てきてしまい、シュチュワーデスさんに少し心配そうな顔で見られながらフランスを出ました。

9月
一年ぶりに家族にあったのですが、みんな変わらず元気でした。三重の伊勢での日帰り旅行が印象的でした。新しいアパートに引っ越しするなど最初は少しバタバタしていましたが、なんとかなりました。大学4年目も始まり、去年の残念なっ成績の分を取り返そうと、家の近くのカフェか図書館で一日を過ごすような生活がスタートしました。

10月
自分が興味があった授業のみを取り始めてから、楽しみながら毎日授業に通っていました。週末には築地で新鮮なお寿司を食べたり、横浜のオクトーバーフェストに行ってきました。月末には22歳の誕生日を迎えました。

11月
少し真面目すぎるわたしですが、中間試験に向けて日々勉強していました。就活も少しづつ始め、卒業後の自分をより現実的に考え始めるようになりました。

12月
真剣に卒論を書き始め、いい感じで進めていくことができました。体操部のメンバーと久しぶりにご飯に行ったり、友達と少し早めのクリスマスパーティーをするなど11月よりは外出も多かった月でした。キャリアフォーラムもあり、冬休み前に一年のラストスパートとしてたくさん詰め込みました。

今年は大変お世話になりました。
2017年もよろしくお願いします!


Comments

Popular posts from this blog

アップするの忘れてたちょっと前の

今日は用事でOpéraの方に行ってきました。いつもならちょっと早く出て、散歩しながら行こうかなとも思うのですが、今日はたまたま大雨。傘の上手な使い方をいまいち理解していないというか下手なわたしは、正直さしていてあまり意味がなかった様な気がします。笑 さすがに歩くのはちょっと大変だなと思ったので、今回はメトロⓂ️を使うことにしました。 帰りにも少しだけ入ったGalerie Lafayetteを一周してきました。高級ブランドがたくさんあり、さすがに買い物はできませんでしたが、見ているだけでも楽しい空間でした。靴のコーナーを撮り忘れてしまったことがちょっと悔しいです。ちょっと変わった形や色のものからクラシックな形のものまでたくさんあって、モール全体をわたしのウォークインクローゼットにしたいくらいでした。



前回入れなかったユニクロ。 ちょ〜オシャレでした。 お店のレイアウト、ディスプレー全てがなんだか高級感たっぷりでした。 値段も日本より少し高め?のような気もしました。


じゃまた。

Tokyo Career Forum

Saturday:
There are days when it is just not my day. Today's that day.
I literally spent all morning lying down catching up on Vlogmas videos and then sitting down at the library reading document after document for my thesis...like I could not have been more mute and yet I feel absolutely drained. And I had actually intended to write a few pages for my thesis but I have absolutely no motivation and ended up doing the "easy stuff" and just collected data.

On a brighter note, I finally got a haircut. My reason for liking to have shorter hair in the winter is quite simple: I hate having my hair get static-y after wrapping it around with my scarf. Japan has this wonderful opportunity to be a "Cut Model" and get a haircut for maybe a fourth or a fifth of the original price. Basically, trainees or assistants of the salons practice different styles on you and maybe snap a few before and after photos. Some people prefer to have their hair done by professionals but ho…

Exploring Paris Solo

One of the reasons why I really love Paris is that it's a great place to be for soloist like me. I prefer wandering alone at my own pace, although having company is great as well. Either way, exploring a city alone has really allowed me to get in touch with myself and make my own discoveries and meet new people. It was just one of those days when my insides were nudging me to get out and that is exactly what I did.
パリが好きな大きな理由の1つが1人でも街を楽しむことができることです。他の人と探検するのもいいですが、1人だからこそ自分のペースでじっくり楽しめたり、美術家で面白いおじいちゃんと話が盛り上がったりすなど新しい出会いがあるんだな、とこの街にに来て改めて思うようになりました。
I've always wanted to brunch at Angelina and thought, why not just go? I took a trip down to Rue Rivoli and ordered the brunch best. Aaaaa the famous chocolat chaud was just as smooth and decadent as I had heard it was. It was like drinking a melted chocolate bar. (*all of my photos showed up yellow, I don't know why but please overlook it)
そんなわたしですが、ある日とりあえず外に出たいと思い、ほとんどノープランの1日を過ごしました。ずっと前からAngelinaでブランチをしたいなと思っていたので、まずはそこに行くことにし…